.
HOME( takamiya.com TOP) > LIFE > THYROID >
10年経過

手術から10年経ちましたが、お陰様で元氣です。o(^^)o
もう、再発は大丈夫ですね。保険も入りたければ入れそうです。
お気に掛けて下さる皆さま、ありがとうございます!

関西に引越した時から、伊藤病院への通院は年1度にして、近所でお薬だけ貰ってます。

以下、変化した事、しない事。

  • 首筋に走る白い線。同じ。
  • 1日2錠のチラージンS50。同じ。
  • 喉で薬が支えたままのような違和感。
    普段は感じませんが、気にすると気になる程度には残っています。
  • 顎のすぐ下の感覚の鈍さ。未だに残っています。
  • 大きく欠伸をした時の、息がつまるような感じ。は、もう無いかも?
  • 腰を浅く、ドタッとソファに掛けて、首をカクっと曲げても大丈夫。
  • 禁煙しましたら、アレルギー性結膜炎も無くなりました。

しかし、今更ながら、新たに気が付いたことがあります。
甲状腺手術以来、力が減っています。
リウマチかと思ったのですが、甲状腺を取ると女性は力が減るそうです?
リウマチ計数の「RF」は、バセドウ病経験者も上がり易く紛らわしいのですが。
為に、お鍋や壁を磨くことを長時間出来なくなったり、ビニール袋を破り難くなったり、してるようです。年齢的なものも作用してると思いますが。。。

禁煙以来46kgに増えた為に体重調整し、現在43kg。
(1日2食 3食食べると肥える。。。(^^;
to TOP


2009.03.15