GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象

ツツジ 2004
花の写真
ツツジ科ツツジ属 Rhododendron(学名) 半落葉広葉低木 中国原産

 管理・育て方
花期4月〜5月の1ヶ月間。
花芽分化6〜8月。今年出た新小枝の充実した頂芽に花芽が分化し、翌年4〜5月に開花する。
日当たり風の当たらない日当たりの良い場所。
土壌弱酸性土壌が最適。前にツツジが植えられてない場所。
水やり土の表面が乾いたら、たっぷり。
施肥肥料が好き。2〜3月に寒肥、花後に御礼肥。肥料は株元にばらまくか置き肥で与える(土中に埋めないこと!)。
6月に花芽成長の為に、緩行性肥料をばらまく。(窒素に対してリン酸が2〜3倍のものが理想。)
花殻花殻は、花が咲き終わったものから順に、つけ根の子房から摘みとる。
剪定花後、早めに刈り込む。遅くとも6月中。
病虫害ツツジグンバイ・ツツジコナジラミにはダイジストン粒剤が効果的。もち病はふくらんだ葉を早期に取り除く。ベニモンアオリンガ・ツツジグンバイムシには発生初期に殺虫剤。
花腐菌核病の予防 ツツジの花がポトッと落ちず、ベチャっとなったら、花腐菌に寄生されている可能性大。発芽前に石灰硫黄合剤を土の表面にも撒いて、落下した菌核の発芽を防ぐ。開花前にベンレート水和剤などの散布。水やりは花に掛けないようにし、花殻をこまめに摘む。

ツツジの花つきが悪い理由、良くする方法を模索中
剪定時期の間違い剪定は6月中に終える。
日当たりが悪すぎる日当たりが良い方が咲き易い。
肥料不足強剪定した年等は特に、花芽分化の7月前にも肥料が必要。
また、施肥しても他の木々に取られて足らなくなる場合も有りそう。
水不足水が足りなくなると、花芽が枯れる。
剪定強剪定は花後だけ?
病虫害花芽を食べる虫、花芽が枯れる病気に注意。

2004年  2005年  最新年度

  2004年3月21日の状況 芽吹き
15年前に植栽した平戸ツツジ。
花の写真 花の写真

右は、琉球ツツジ。

ここ、ベランダの軒下にも平戸を植えたが海外駐在中に枯れた。 軒が有るから雨が掛からないのだろうと琉球ツツジに替えたら、端っこの1本だけ、横浜駐在中にも枯れず、根付いた。
花の写真

  2004年4月18日の状況 開花
平戸ツツジがチラホラ開花した。 ただ、昨年、7月中なら剪定は間に合うと聞いて7月の末に剪定した為に、やはり花が少ない。
メインの場所のツツジは余りにも少ない為、写真のは日陰の為か遅れて咲いたが、花付きが少しましな木(ここは、余りコナジラミが発生してなくて、殆ど剪定しなかったからか?)。
平戸ツツジ
花の写真
最後に咲いた平戸ツツジ(4月28日)
花の写真
樹高 83cm

  2004年4月19日の状況 開花
15年ほど、殆ど剪定してなくても形が整っている琉球ツツジ(白琉球)。
こちらは下手な剪定をしていない為に、花付きが良い。
平戸より、少し遅れて開花。(場所のせい?)
琉球ツツジ
花の写真
上弁に淡黄色の斑点がついている
琉球ツツジ 4月26日
花の写真
樹高 87cm 直径 78cm

  2004年5月16日の状況 剪定

5月上旬までの1ヶ月間、ありがとう!御礼肥を上げて、自分で剪定。

隣のサツキやヒイラギを圧迫しないよう元のサイズに戻し、古枝や、内部で長く曲がりくねった枝等の切除。
長い間に中がスカスカになってるのと、コナジラミ対策に太陽光線と風を入れる為、表面がビッシリにならないよう、表面に葉を出している枝を減らした。

琉球ツツジの方は、特に飛び出た枝を切っただけ。
平戸ツツジ
花の写真
琉球ツツジ
花の写真

2004年  2005年  最新年度

GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象
http://www.takamiya.com/