GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象

宿根ネメシア
花の写真
ゴマノハグサ科ネメシア属 Nemesia caerulea(学名)
耐寒性多年草 南アフリカ原産

 管理・育て方
花期3〜6月、9〜11月
草丈10〜25cm
水やり土の表面が乾いたら、水をたっぷり。多湿を嫌うので注意。
切り戻し花が終わったら、花茎を切り戻し、液肥を与えると新しい芽が出て、花が次ぎ次に咲く。
追肥花を切り戻す度。
日当たり直射日光を好む。日当たりと風通しの良い場所。(日照不足になると茎が徒長し過ぎる。夏場は、朝日だけの当たる涼しい場所が良い。)
土壌排水の良い土壌。
病虫害アブラムシ、ハダニ。
越冬耐寒性は有るが、霜に当てない方が良い。
その他高温多湿に弱い。

2004〜2005年  最新年度

  2006年3月12日 新規購入
前のが消滅したので、新しいのを4苗購入。
今度のは、ネメシアメロウ・パール。
花の写真
草丈 18cm
花の写真

  2006年4月14日の状況 切り戻し
花梗の上の花が少なくなり、下の方に新芽が出てきたので、花梗だけ、切り戻した。
花の写真 花の写真

  2006年5月6日の状況 開花中
切り戻したまま、写真を撮るのを忘れていたが、4月の終わり頃から復活している。 4月の切り戻しは、成功。
花の写真
5月4日
花の写真
5月6日

  2006年5月22日の状況 切り戻し
また花が少なくなって。。。でも次ぎの芽が無かったので、失敗したくなくて放って置いた。 今日、ふと見たら芽が出ていたので、芽の上まで切り戻した。 花の写真
草丈 18cm

  2006年6月5日の状況 開花中
2週間後、またある程度見られるように咲き出したが、花が小さめ?
さて、ここからが問題。昨年は6月20日に切り戻して失敗している。
花の写真
草丈 18cm

  2006年7月2日の状況 開花中
約1ヶ月後、また花梗が長くなり過ぎるようになった。 花の写真

  2006年7月11日の状況 切り戻し
また新芽の出ている所まで切り戻し。 花の写真

2004〜2005年  最新年度

GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象
http://www.takamiya.com/