GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象

イロハモミジ(紅葉)

カエデ科カエデ属 Ace palmatum 落葉高木

 管理・育て方
特徴枝が折れやすい。成長が早い。
樹高5〜15m
日当たり西日の当たらない場所。株の根元に直射日光が入らない事。
土壌排水性が良く、保水性が少し有る土壌を好む。
施肥 2月に寒肥。(多くは必要ない)
秋に肥料が切れると、見事な紅葉に繋がる。(但し、日当たりが良い事、夜昼の温度差が大きい事が条件。)
水やり土の表面が乾きかけたら、たっぷり。
剪定 適期:10月〜12月。(切り口から樹液が出るようならば中止して、翌年早めにする。その範囲内で、落葉してからの方が樹形が分かり易く楽。)
徒長枝や混みすぎる枝を落としたり、枯れ枝を取る程度の自然樹形が綺麗。
枝は付け根から切る。(刃物を嫌う為、出来れば手で折る。)途中で切る場合は、葉芽を残す事。
主枝以外の太い枝を切ると纏まりやすい。太い枝の切り口はツギロウを塗って保護する。
夏以降は強い剪定をしない事。
病虫害 ウドンコ病、粗皮病、アブラムシ、カイガラムシ、テッポウムシ、等。 (新芽時に、スミチオン等、強い薬を掛けると葉が傷む時が有る。規定の倍に希釈して2回に分けて与える。)
花期4月下旬の3〜5日間(鑑賞するような花では無い)。

2004年  最新年度

  2006年3月24日の状況 芽吹き
モミジのような手と言うが、手のようなモミジの葉。

  2006年4月22日の状況 若葉と花
柔らかそうな新葉と花を付かせたモミジ。

  2006年5月12日の状況 新緑と実
新葉も順調に育って、新緑真っ盛り!
実が上に出て、妖精が一杯飛んでるように見える。

8時54分撮影 樹高 350cm



  2006年06月07日の状況 剪定
背が届かなくなったので、植木屋さんに剪定依頼。

2004年  最新年度

GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象
http://www.takamiya.com/