「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ

【健康管理】真愛珠 5回目の発情

4回目の発情の記録 避妊の日取り 避妊手術

2007年05月04日 尻尾を曲げるので「もしか?」と陰部にティッシュを当てると薄いピンクの下り物が付く。
前回発情の10月2日から7ヶ月経過して5回目の発情。
既に陰部が膨らんでいるということは、発情が始まって数日経過?
出血の色は薄い。排泄後舐める。
2007年05月09日 プンプン最高潮。
今回、パッドを付ける程の出血は見られず、舐めて終わりの模様。
ただ、毛の生え際に血痕が残っていることから出血が判る程度。
2007年05月14日 少し陰部が柔らかくなり、赤みが減って来た。
2007年05月17日 大分シワシワになって来た。
2007年05月25日 これでお終い?


子宮蓄膿症は、発情後の様子に気を付けていれば治療が間に合うと思っていた。が、今回のように、目立つほどにも舐めず、出血も殆ど無い場合が有ることが怖くなった。
まだ3歳の若さでこれでは、もっと年を取った時、発情自体に気が付かず、蓄膿症の発見が遅れたら大変!
獣医さんと更に相談し、避妊手術の予約を取った。

4回目の発情の記録 避妊の日取り 避妊手術

「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ