GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象

ビオラ
花の写真
スミレ科スミレ属 Viola.odorata(学名) 耐寒性一年草 北アフリカ原産

 管理・育て方
特徴真冬も数は減るものの、咲き続ける。
花期10月〜5月
草丈10cm〜20cm
日当たり日当たりを好む。
土壌水はけの良い肥沃な土壌を好む。酸性土壌を嫌う為、腐葉土と苦土石灰を良く混ぜ、1週間後に植えると理想的。
施肥11月下旬までと3月下旬から、月に1回パンジー・ビオラ用の固形肥料を施す。
水やり土の表面が乾いたらたっぷり。
花殻まめに摘む。
病虫害ナメクジ忌避剤を散布。

  2004年10月24日 新規購入

玄関の階段に置いてみた。
真ん中の青いのは、パンジー。

夏場は結構日照条件が良い階段、でも秋分を過ぎてドンドコと家々の影が長くなり、日照ゼロ時間になってしまったので、びっしりと植え込んだが?
花の写真

  2004年12月2日 開花中

心配したも、何とか咲いてくれている。

黄色のパンダが、花付きが良いみたい?
花の写真

  2005年04月25日 開花中

厳寒期の2月も何とか耐えて、ここに日照が入り出すお彼岸頃から、急に元気になりだした。

ただ、オレンジのは少な目?
まんべんなく場所を交換したり向きを変えてるつもりだが。。。偏ったかも?
花の写真
花の写真 花の写真

  2005年5月22日 開花中
パンジーが殆ど駄目になってもビオラは元気。
足下を支えるネットで巻いて、もう一がんばりしてね!
花の写真

GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象
http://www.takamiya.com/