GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象

シナレンギョウ(支那蓮翹)

モクセイ科レンギョウ属 Forsythia viridissima(学名) 落葉広葉低木 中国原産

 管理・育て方
特徴早春、葉が出る前に黄色い花が沢山咲く。
花期3〜4月の2〜3週間
花芽分化8月。今年出た新小枝の頂部の側芽に花芽が分化し、翌年3〜4月に開花する。
日当たり日当たりの良い場所が適する。(日陰地を嫌うが、長時間の日照は無くとも良い。)
水やり土の表面が乾いたら、たっぷり。乾燥気味に管理。
土壌水はけの良い土壌を好む。
施肥特に必要ない。
剪定若い枝は、強剪定に耐える。4〜5年に一度、強い切り詰めを行って枝を更新する。花の終わった直後に、古枝を根元から間引く。
繁殖株分け(厳寒期を除く落葉期に、1株4〜5本以上付ける) 2年生枝を3〜4月に挿し木
病虫害すす病、枝枯れ菌核病、輪斑病、紫紋羽病、褐斑病、カイガラムシ類による被害がある。

  2004年03月21日の状況 開花
15年ほど前に植栽。

ユキヤナギの白の間に黄色いレンギョウは綺麗!

残念なのは、植えてから3/4は住んでなかった為に植木屋さん任せで、ユキヤナギやツツジの影になってか、幾つかは消えた。。。
剪定されていないレンギョウは、徒長して枝があっちこっちバラバラ。ユキヤナギやツツジに混じって何処に有るやら、外から見ただけでは判らない状態。
どうも、表に出ていて剪定されたのが残った模様。

  2004年12月04日の状況 黄葉
葉が黄色くなってきた。落葉前。

  2005年03月19日の状況 新芽
去年な開花し始めるお彼岸前だが。今年は開花が遅れている。

  2005年04月02日の状況 開花中
昨年は、徒長枝や手でボロッと取れる古枝を切ったのみ。
昨年より綺麗に咲いてはいるが、ユキヤナギの進出激しく、このままでは再来年は消えそう!
「チョンチョロケ、こんなに切って!」と彼に文句を言われつつ、ユキヤナギとツツジを整理して、何とか表に出したレンギョウ。
でも強剪定は怖くてあまり切れなかった為か、枝がまばら。

GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象
http://www.takamiya.com/