GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象

ペチュニア
花の写真
ナス科ペチュニア属 Petunia 非耐寒性1年草

 管理・育て方
花期4〜10月。
日当たり半日以上直射日光の当たる屋外。
水やり土の表面が乾いたら、水をたっぷり。
用土有機質に富んだ水はけの良い土。
摘芯植え込み後、早めに枝先を摘むと分枝が促進されて花が一杯に。
施肥元肥として、緩行性肥料を施す。
花殻コマメに摘むと、花付きが良くなります。
切り戻し枝が伸びて根元の花が少なくなったら、根元に必ず葉を残し、15cm位まで切り戻すと花数が増える。
病虫害植え込み時、及び、月に1回程度、アブラムシなど主要害虫予防にオルトラン粒剤を。

  2004年4〜5月5日 購入
2004年4〜5月、ペチュニアを購入。 花の写真

  2004年6月15日 開花中

上記の場所のは、彼が周りに色々植え過ぎて、花殻摘みや手入れが殆ど出来ず、野放し状態でケッチョケチョ。

素焼きの鉢に入れた方は、彼が雨の日は屋根の下に取り入れているのも有って、花数も増えて見頃。
花の写真
草丈 30cm

  2004年10月 廃棄
元気が無くなり、整枝が保てなくなったものから、順次処分。長い間、ありがとう!

GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象
http://www.takamiya.com/