GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象

ヒイラギナンテン(柊南天)
花の写真
メギ科ヒイラギナンテン属 Mahonia japonica (学名)
常緑広葉低木 中国、ヒマラヤ、台湾原産

 管理・育て方
特徴葉がヒイラギに似てトゲがあり痛い。ナンテンの仲間で、樹勢は強いが成長は遅い。
花期4月。
花芽分化8月。今年出た新小枝の頂芽に花芽が分化し、翌年3〜4月に開花する。
樹高1〜1.5m
日当たり強い西日が当たる所は避け、半日陰から日陰に植える。
土壌肥沃な土で粘質の湿潤地を好む。乾燥しすぎない場所が適する。
施肥寒肥を少々。
水やり土の表面が乾いたら、水をたっぷり。
病害虫葉が密生して風通しが悪くなると、雨が多い時などに「ウドンコ病」が発生しやすい。
剪定あまり長く伸びて樹形を乱す枝は、切り戻す。

  2004年3月27日 開花
舅達の階段側に植えられているヒイラギナンテン。 花の写真

  2004年12月4日 生存中
生きている。。。^^;
花の写真 花の写真

  2005年2月21日 蕾
風には当たっても殆ど日の当たらない場所のは、全く紅葉しない。
それでも、裏玄関のは蕾を付けた。
花の写真

  2006年03月11日 色々
風と、少しは日の当たる場所のが紅葉と蕾。 花の写真
風にはさらされるが殆ど日の当たらない場所のが若干の紅葉、全く日の当たらない場所のは緑のままで、開花した。
花の写真 花の写真

  2006年04月04日 全部開花
紅葉したヒイラギナンテンも、やっとこ開花を始めた。 花の写真

  2006年04月12日 開花中

ちょっと忘れていて、ふっと見たら、もう殆ど終わってる!

先から咲いていた方は、もう汚い感じ。。。
場所的にも届かないし、触ると痛いし、目に触れる場所でも無いので、放ったらかし。
花の写真
花の写真 花の写真

GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象
http://www.takamiya.com/