GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象

フェアリーベル(コンパクトタイプ)
花の写真
ナス科ニーレンベルギア属 耐寒性多年草

 管理・育て方
花期5月〜11月
日当たり半日以上直射日光が当たる屋外。
土壌水はけが良く、堆肥や腐葉土をすきこんだ用土
施肥有機質に富んだ水はけの良い土壌。追肥として、液体肥料か固形肥料を1〜2週間に1度。
水やり土の表面が乾いたら、たっぷり。
花殻こまめに摘むと花付きが良い。
越冬関東以西は冬越し可能。短く刈り込み、日向で管理。水やりの回数を減らし、肥料は不要。
その他 植え込んで暫くは枝摘みをして、枝数を増やすと花が沢山付く。花が少なくなって来たら刈り込むと、また沢山咲く。

  2004年5月7日の状況 新規購入

試しにライトブルーのコンパクトタイプを1苗購入してみた。
購入時は1つしか開花してなかったが、4日で沢山開いた。

ニーレンベルギアの倍近い価格で、ニーレンベルギアの青の方が綺麗で迷ったが、こちらの方が下から枝が出ていたのと、夏に休まないらしいので、良いかな?と?
花の写真

  2004年7月9日の状況 開花中
花殻が小さくて、ちゃんと詰めず。。。ずっと、こんな調子。
沢山有れば、それなりに綺麗かも知れないが、花殻摘みを考えれば気が狂う!両手鋏でカットしたら。。。沢山咲くとしても、暫くは花が全然咲かないのだろうし。。。
花の写真
草丈 18cm

GARDEN TOPへ ウチの立地条件 植物の世話と性質観察・感想 ウチのお庭ご紹介 気象
http://www.takamiya.com/