「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ

【しつけ】初めてのお散歩 沙笛

2004年06月23日 生後3ヶ月になったので、3回目のワクチン摂取。
2004年07月01日 <初めてのリード>

そろそろ、散歩の前の準備を始める。
初めはチェーンが良いということだが、3ヶ月の仔犬に軽いチェーンの首輪って、売ってない?
一番軽いのを買ってきた。

さて、鎖を付ける練習。これが!鎖を付けると座り込んでしまって、動かない!
レバーのおやつで釣りながらで、やっと、数歩ずつ。
栄養上、レバーを上げ続けるわけにも行かず。。。
あちらこちらと探したけれど、仔犬用の軽いチェーンは売ってない。ので、金物屋さんで軽い鎖を買ってきた。

それでも、両足を踏ん張って動かない。
2004年07月10日 三度目のワクチン摂取から3週間が過ぎた。フィラリア駆除のお薬も飲んだ。
もう、外に出せる!散歩に行ける!

庭で、レバーで釣ったりするウチに、居間と庭だけは、何とか動くようになったものの、玄関から外が駄目。ベティと一緒なら?と思ったが効果なし、やはり米粒大のレバーに対して、数歩ずつ。10回上げたって、公園への1/3も行けない。結局、だっこして、道を見せるだけで諦めた。
2004年07月13日 < 胴輪で再挑戦 >

優唯の時、足に纏わり付いて踏んでしまって、キャンキャン鳴かせた記憶は有るも、鎖に苦労した記憶が無い。優唯は、初めから胴輪にしてたのかしら??

試しにアルミの鎖で、上のワッカを首に、下のワッカを胴に通してみたが、ちょっと引っ張ったら、すぐ切れた!

胴輪で、何か無いかと近所を探したけれど、シェルティの3ヶ月から成犬まで使えるのって、売ってない。 ただ、COOPで900円弱で小型犬用のを売っていた。まぁ、900円なら、2〜3ヶ月しか使えなくても良いか、胴輪で動くかどうかも判らないのだし、と買ってみた。

それでも、やはり道に出たら、動かない。

2度ほどウチにいらして真愛珠に会ったことがあるお隣の奥様が水を撒いてらしたので、「動かないの〜」と声を掛けたら、出てきて下さった。
そしたら真愛珠の喜ぶこと、喜ぶこと!
「初めてのお散歩?」と、彼女が「真愛珠!」「真愛珠!」と少し屈んで手を打ちながら踊るように歩かれると真愛珠が付いていく! なるほど。。。楽しそうなら、歩くのか。。。

その後、20歩ほど歩いた!数歩ごとのレバー無しで!
しかし。。。腰と膝の痛いお散歩。。。^^;
2004年07月14日 < お散歩成功! >

「シェットランド・シープドッグ」の書籍を見直すと、動かない子には、おやつをちらつかせる(食べさせない)と有った。そっか、毎度食べさせると駄目なんだ。。。

朝、おやつをちらつかせながら、真愛珠が歩いたら「GOOD!真愛珠!」と言いつつ、公園の半分くらいまで行けた!

夕方、途中にチェーンソーで剪定してる人が居て止まってしまったので、一時抱いたが、ついに公園まで成功!
公園に行ったら、彼氏とベティが居て、2匹と2人で近所を一回り。
書籍にあった、「車が来る100mほど手前で抱き上げてレバーを上げる」の手も多いに役立った!
大好きなおやつを食べようとしてる間と食べた直後は、車やオートバイの怖さを忘れるみたい?
止まってしまった後で上げると、止まったら褒められると思うのかも知れない。

太陽に向かって、トットと歩く勇ましい真愛珠。
初めて、お散歩に成功!! メデタシ、メデタシ!

本当は、こんなにリードを長くしちゃいけないのだけど、写真を撮る為に。

生後5ヶ月の頃、お散歩大好き過ぎて、引っ張るようになったので、胴輪をチェーンの首輪に変更。今度は問題なく喜々として歩いてくれる。そして、引っ張りはグンとましになった。

「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ