「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ

【しつけ】しつけ教室 お座りと伏せ

アイコンタクト 日常の注意事項 待てと付け

2006年01月18日 < しつけ教室2回目 >

宿題(真愛珠と呼べば私の目を見る)のおさらい。
  • 「真愛珠」と呼んで、真愛珠が私の目を見たら(必ずしも座ってる必要は無い)、1秒以内に、「good!」の褒め言葉と共に、ご褒美のフードを上げる。
  • 横向きになって、「真愛珠」と呼んで、目を見る為に真愛珠が動いたら、1秒以内に、「good!」の褒め言葉と共に、ご褒美のフードを上げる。
  • 横向きになって、「真愛珠」と呼んで、目を見る為に真愛珠が前に回って来て目を見たら、1秒以内に、「good!」の褒め言葉と共に、ご褒美のフードを上げる。
  • 後ろ向きになって、「真愛珠」と呼んで、目を見る為に真愛珠が前に回って来て目を見たら、1秒以内に、「good!」の褒め言葉と共に、ご褒美のフードを上げる。

    次ぎの段階(見る時間を伸ばす)
  • 真愛珠がママの目を5秒見続けたら、(目を離す前に)ご褒美を上げる。
  • それが出来るようになったら、真愛珠が私の目を10秒見続けたら、(目を離す前に)ご褒美を上げる。

お座りと伏せ
 
  真愛珠は、お座りも伏せも出来るんだけど、教室で、その時は横にデモ用ワンコが居たからか?出来なかった!
なので、「完全に出来るようにしましょう。」となった。

また、真愛珠は、「Sit」なり、「真愛珠」だけで座るけど、自分で適当な時に立つ。だから、座り続けて欲しい時は、「ステイ」が必要。
でも本来、「お座り」で座ったら、「ok」等、もう良いよ、の解除の言葉が無ければ、立ってはいけないとか。 なので、伏せやお座りの解除の言葉、okを付け加える。

ある程度、実際にやって、完全に出来るように宿題。

宿題 その2 伏せ
 
 時間帯
    食事前が最適。
 用意する物
    食事分のフードを、すぐ飲み込める柔らかさなり大きさで5〜30粒を用意して、テーブルに置く。(噛む必要が有ると、噛んでる間に、何を褒められたのか忘れる可能性が高い為。)
 所要時間
    10分。
 目的
    「lie(レイ)」と言われたら、伏せをする。
 注意事項
  • 笑顔でにっこりと、「Good!」等、褒め言葉と共にご褒美を上げる。
  • ワンコが誤解しないように、ワンコの姿勢をよく見て、タイミングよく褒める。
 訓練
  1. 右手はリードを持ち、左手にご褒美を数粒持つ。
    目を会わせて「真愛珠、sit」(シット=お座り)でキチンとお座りをさせる。
    ご褒美を手に掴んで鼻先に持っていき、食べられないように、そのままご褒美を持った手を床に動かす。
    床に胸が付く直前に「lie」(レイ=伏せ)と言って、胸が完全に床に付いたら「good!」の言葉と共に床にご褒美を置き、ワンコが動く前に「ok」を付け加える。
  2. リードを持った右手にご褒美を数粒持つ。
    左手はご褒美が有ると見せかけて握る。
    (グー・チョキ・パーのグーの状態)
    キチンとお座りしてママを見てる状態で、ご褒美を持たない左手を鼻先に持っていき、床に動かす。
    床に胸が付く直前に「lie」(レイ=伏せ)と言って、胸が完全に床に付いたら「good!」の言葉と共に、右手で床にご褒美を置きワンコが動く前に「ok」を付け加える。
  3. リードを持った右手にご褒美を数粒持つ。
    左手はご褒美が有ると見せかけて握る。
    キチンとお座りしてママを見てる状態で、ご褒美を持たない左手を鼻先に持っていき、開きながら((グー・チョキ・パーのパーの状態)床に動かす。
    床に胸が付く直前に「lie」(レイ=伏せ)と言って、胸が完全に床に付いたら「good!」の言葉と共に、右手で床にご褒美を置き、ワンコが動く前に「ok」を付け加える。
  4. リードを持った右手にご褒美を数粒持つ。
    キチンとお座りしてママを見てる状態で、ご褒美を持たない左手を開いて鼻先に持っていき、そのまま床に動かす。床に胸が付く直前に「lie」(レイ=伏せ)と言って、胸が完全に床に付いたら「good!」の言葉と共に、右手で床にご褒美を置き、ワンコが動く前に「ok」を付け加える。
  5. リードを持った右手にご褒美を数粒持つ。
    キチンとお座りしてママを見てる状態で、「lie」(レイ=伏せ)と言って、胸が完全に床に付いたら「good!」の言葉と共に、右手で床にご褒美を落とし、ワンコが動く前に「ok」を付け加える。
 対策
  • 既に目を会わせて座っていれば、その状態から続けて良い。
  • 目を見なければ、ご褒美を持ってる手を、顎の前(ワンコとママの目線上)に置く。
  • お尻を上げた状態だと、お座りからやり直し。
  • 吠えたら、ご褒美を直して「上げない」5秒経ったら、お座りからやり直し。
  • 飛びついたら、ご褒美を直して「上げない」5秒経ったら、お座りからやり直し。
  • 言葉の前に、すぐ座って伏せをしてしまう時、伏せる瞬間に、先に「lie」と言う。(言葉を覚えさせる為。)
  • 伏せをある程度覚えた段階で、お尻を上げた状態、中途半端な状態の時、ご褒美を鼻先に持っていって、胸が床に付くまで誘導する。
  • okと言ってもワンコが動かなければ、okというと同時にママが動いてみる。
  • 残ったフードは、器に入れて、お食事タイムに上げる。
  • 上記「ok」は、食事をワンコの前に出して、「Sit」、「ok」「良いよ」「よし」等、リリースの合図の時に使う言葉でも良い。

アイコンタクト 日常の注意事項 待てと付け

「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ