「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ

【健康管理】てんかん様発作を起こす病気

前(また発作?)へ  データ   

2006/10/06 今日は色々と機器を揃えている病院の副院長指名で行ってきた。

C動物病院の真愛珠に対する診断と説明。
テンカンの診断は、消去法です。
肝臓、脳、心臓、他に病気が無く、発作の時以外は普段通りの場合、テンカンということになります。
年を取ってから出た場合は、心臓や脳の疑いが濃くなります。
両親、その親にテンカンが無かったか?の遺伝が重要な決めてになります。
遺伝による突発性テンカンは、治りません。巧くつき合っていくしかありません。


症状について。
発作の継続時間は色々です。数分の場合もあれば1時間の場合もあります。
初めは短かったのに、段々長くなる子もいます。
段々ましになる子、同じパターンでずっと一生を終える子、段々酷くなる子、3つのパターンがあるようです。
※ ただ、この部分は、色々な原因から来るテンカン様発作も突発性テンカンも、ごっちゃになってるのでは?と思える。

また、発作の起こり方も、
前日辺りから1時間位前までに予兆(普段と違う様子)がある子、いきなり発作が起きる子、発作の後、数日以内に続けて起こす子、と色々あります。

重責発作になると命が危なくなります。
酷い発作や連続した発作のテンカンは、段々脳を破壊して行きます。

発作の切っ掛けとしては、
ストレス、興奮、気温、気圧、雨、などでスイッチが入る子が多いようです。
発情のストレスでスイッチが入る子も居るようです。
お客様が来た等もストレスになります。

治療方法について。
毎月発作を起こすようだと、薬を飲ませて発作を押さえた方が良いでしょう。
年に1度2度、数分程度だと飲ませる必要は無いと思います。

予兆のある子は、予防薬(フェノバール等)を飲ませて、発作が起きないようにすることも可能です。
ただ、フェノバールは肝臓の数値を変えるので、会わなければ他の薬にします。

発作中の対処について
発作を起こしてる時は、撫でたりさすったりせず、そっと抱いてる方が良いようです。
発作中、何かで目を突いてしまったり、頭を何かの角にぶつけないように、気を付けて下さい。

錠剤だと効くまでに30分から1時間も掛かりますので、発作が長い時、酷い時は、座薬で抑える方法があります。
即効性のあるものとして、注射もありますが、病院でないと出来ませんから、連れてくるより、お家で安静にしてる方が良いでしょう。


< 発作のある子の不妊手術 >
発作を考慮した各種検査した上で、麻酔をします。
料金は4万円くらい、検査によってもう少し行くかも知れません。
「手術中、心電図、その他もきちっとして下さるんですよね?」
「当然です。何処でもそうしてると思うんですが。破格に安い病院ではしてないかも知れませんね?」

以下は備忘録、上記先生の説について後で調べた反論。

上記は納得出来たが、ただ。。。
大便や小便が漏れるとか、あちこちにするということは無いのですね?
足の甲を裏返して、すぐ戻ることから、脳に原因は無いと思います。
心臓に雑音はありません。他に心臓の問題が無ければ、テンカンの可能性が非常に高いと思います。」

と仰ったのだが、足の甲云々の点について、他の先生に伺うと、「下半身から麻痺する脳の病気が有って、人間相手なら足の甲を触って『感じますか?』と聞く所を、動物相手ではそう出来ない為、足の甲を裏返して、戻るかどうかを見る、という手を使います。が、足が戻るから脳に病気が無いとは言い切れません。MRIで細かく細かく輪切りしてさえ判らないことが、死後解剖して初めて判るという場合も有ります。」と。

また、
「良質のフードであれば、栄養は揃っています。レバーはビタミンAが多すぎます。レバーは、絶対に止めて下さい。骨が変形してしまいますから。」
5gのレバーさえ絶対に止めろと仰ったのが、問題。

鳥や豚と違い、牛レバーはそれほどビタミンAが高くない。
 牛レバー生 1100マイクログラム/100グラム
 (豚レバー 13000mcg、鶏レバー 14000mcg)
 <牛レバーが含むビタミンAと、他の食物の比較>
 銀だらの生、うなぎの白焼き、と、ほぼ同量。
 天然あゆの焼き(内臓込み)の半分、
 ニンジンの倍弱、無塩バターの倍弱、
 デニッシュペストリーの3倍、

ビタミンA過剰症について、掛かり付けの病院でも見解を伺ったが、こちらの方が信頼できそう。

「子猫にレバーだけを長期間、食べさせて育てるとビタミンA過剰症になることはありますが、下痢をするとかアレルギーが無ければ、真愛珠ちゃんに、1日5gなら全然問題ありません。」
レントゲンと稟告によって診断出来る。レントゲンでは関節内の骨新生、骨の密度の異常、関節の癒合などが見られる。




< テンカン様発作を起こす病気 ★工事中★>

テンカン関係の用語と意味
癲癇様発作 四肢の硬直、震え。場合によっては、失禁、意識喪失。
重責発作 続けて何度も発作を起こす。
予兆 発作の1〜2日前に出す兆候。普段と違う行動。個体によって違うらしいが、歩き回る、鳴くなど。
前兆 発作の寸前に出る兆候。前足を上げる?
泡を吹く 唾液が零れることらしい?
失禁・脱糞 排泄しようとしてするのでなく、排泄物が漏れてしまうこと。

「」内は、掛かり付けの先生にお尋ねした返答。

●治りうる病気

< 中毒・薬の副作用 >

個体にもより、体調や量にもよるが、家庭用品・薬物中毒(ワクチンや薬を含む)、植物・食物による中毒、等による副作用。
痙攣発作を起こす植物…月見草、ポインセチア、クリスマスローズ、タマスダレの根、他。

検査方法…時によって相違
アレルギー検査…医療フード
イベルメクチンに対する検査方法…MDR1遺伝子検査

< マグネシウム欠乏症 >

マグネシウムは、心臓や筋肉、神経組織などの働きを正常に保ち、脂肪の代謝、血圧の正常化等にも深く関わる。
また、マグネシウムは、カルシウムやリンとのバランスが大切で、カルシウムやリンが多過ぎると、マグネシウムの吸収が悪くなる。

主な症状…発育の遅れ、筋肉の虚弱、神経質、けいれん、カルシウム沈着等。
※ 過剰症…下痢、泌尿器症候群等。
検査方法…血液検査。
マグネシウムを検査出来る機関に、血液を提出して検査以来する。(外注検査 甲状腺機能低下症検査と会わせて 11,595円)

< 甲状腺機能低下症 >

検査方法…血液検査(外注検査 マグネシウム検査と会わせて 11,595円)
「通常、ALPその他の数値が高い時に、T4を計ります。T4 の検査は外注になる為、料金的に高く付きますので。
しかし、他の検査すべて正常値で、T4のみ低い子が発作を起こしたことがありますので、気になるなら、T4を計るのは無意味では無いと思います。
結果、もしT4も高ければ、オーストラリアに外注して、他の関連する数値を計ります。人間用のや、日本の検査では、信頼性に乏しいと思いますので。」

< ビタミンB6欠乏症 >

主な症状…成長の停止、体重減少、テンカン様痙攣など。
その他、動脈硬化性血管障害、筋肉の緊張低下、貧血、脂肪肝等。

検査方法…カプセルの服用。
「血液検査で計るというのでなく、テンカン様発作のある子に、ビタミンB6を大量に飲ませて、発作が無くなる場合があります。
ただ、月に何回も発作を起こす状態で、飲ませたら止まったなら判るのですが、年に2度や3度、いつ起こるか判らない状態で、ずっと飲ませ続けることは、現実的と言えません。
カプセルなんですけど、1日に1シートですから、相当な量です。B6は不要部分な排出されますので、体には問題ないのですが、1年も飲ませるのは、現実的ではありません。」

< 高脂血症 >

犬の高脂血症から来るテンカン様発作
特発性犬高リポたんぱく血症(もしくは特発性犬高カイロミクロン血症)の疑い

高脂血症とは血液中の脂質であるコレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸が多い状態です。
それぞれが多い場合や、どれかが多い場合など様々ですが、単純に薬を飲めば良いというものではありません。先天性や他の病気が原因の場合もありますが、食生活や運動不足、肥満などの生活習慣から来ていることも多く見受けられます。

検査方法…血液検査
真愛珠の結果「血液検査の結果を見て、中性脂肪、コレステロールは大丈夫です。」

●生活に注意がいる病気

< 肝臓の病気 >

肝臓萎縮・肝臓疾患。
検査方法…血液検査

< 心臓の病気 >

<不整脈>
「心拍が70を切る場合に、不整脈が起こる場合があり得ます。」

検査方法…聴診器による診断、心電図、レントゲン、心エコー。
大人しくじっとしていられるなら、麻酔無しで検査可。(約15,000円)

「真愛珠ちゃんの心臓は、現状、雑音は全くありません。
心臓が悪いかどうかは、心電図をずっとつけないと判りませんが、ここでも、年に何度かの発作を起こす状態では、非現実的です。」

●特に危険な病気

< 脳関係の病気 >

テンカン様発作が有る場合、先ず疑われるのは水頭症だが、水頭症かどうかは、獣医さんが見れば判るらしい?
また、頭への外傷、脳腫瘍、脳卒中も、痙攣等の症状が出る場合が有る。
MRIやCTで検査して判る場合と、判らない場合が有るらしい。

「いきなり、優しかったのがきつくなった、きつかったのが優しくなった、等、急に性格が変わる場合は、脳の病気が疑われます。」

検査方法…MRI(全身麻酔。抱いての検査は不可。)

●一生巧くつき合っていく病気

< 突発性てんかん >

「遺伝性のテンカンの場合、周期にもよりますが、多くは寿命を全う出来るようです。 ただ、他に異常がないように見えても、結局、脳に空洞が有ったりする場合がありますので、脳検査をしないと判りません。」

検査方法…上記検査の全て

< テンカン患者の麻酔手術 >

「脳検査の麻酔は軽いので、検査が終わったら覚めることもあるようです。
抱いてMRIを受けるのは、無理っぽいです。

薬は何種類かありますので、テンカンに良くない薬は使いませんし、むしろテンカンに良い薬を用います。
避妊手術によってテンカンが悪化したという話しは聞きません。むしろ、一時的にせよ、発作が止まったという話しは聞きます。」



< ミルベマイシン顆粒でさえ発作が起こる場合 >
2006/03/26 当サイトのBBS2の#136に、アドバイスを戴いた。
その方はコリー専門のブリーダーさんだが、幼児期からミルベマイシンで問題なく、スメア検査もずっとマイナスだったのに、いきなり癲癇様の発作を起こした犬が一頭居て、その犬に対する一切の投薬を中止したら、発作が止まったとの事。

4月初めにフィラリア検査をしても陰性で、ミルベマイシンA顆粒で体重ジャストの量を投与しても発作を起こすわんちゃんをお持ちの方は、フィラリア薬の投薬を止めてみる、と、癲癇か副作用か、はっきりするかも知れない。
勿論、フィラリアに心臓を乗っ取られないように、徹底した蚊対策が必要にはなる。室内とか塀の中等、空気を溜められる環境で、広さに応じた数を焚き続けるなら、電気性でない「蚊取り線香」が有効。
また、副作用の可能性が高いか、癲癇や、心臓病の可能性が高いかの見極め、または直感が必要なことは言うまでも無い。

因みに、ミルベマイシンのメーカーに電話で確認を取った所、体重1kgに対し0.1g以上で100%有効とのこと。100%有効でないと許可が降りないらしい。

2008/01/14 犬のすぐ側で、蚊取り線香を焚き続けることの中止をお勧めします。

「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ


2004/09//14 -