「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ

【健康管理】また発作!

前(発作が止まった?)へ  データ   次ぎ(テンカン様発作を起こす病気)へ

2006/05/20 < また発作が始まった? >

午前4時。
私がパソコンを終えて、真愛珠と沙笛にトイレをさせた後、軽い発作!!がっかり!!
そう言えば、去年も春に発作を起こしている。何の投薬もしてないのに。ということは、発作そのものが副作用というより、元々ある疾患を、フィラリアのお薬が表面化させたのでは?と思う昨今である。

2006/09/04 散歩中に、牛皮ガムを買いに行って、帰りに川原を歩いた。
なんか、リードの感覚がおかしいな?と真愛珠を見たら、前足をびっこ引いている。もしか?とすぐ抱いてベンチに座ったら、やはりそう。発作だった。。。
去年は春だけだったのに!何故??

2006/09/12 < 去年と今年の差は体重? >

6月頃だったか、犬用医療品施設で少し肥え気味と言われた為、フードを少し減らし、45g×2回/1日にして、6.3kgに調整しているが、病院からは 0.7gでお薬を貰ってる為、袋に数粒残してあげている。。。
それと気になるのは、発作の前日に、原因の判らない嘔吐をしたことが何度か有る点。
早朝の空腹時の嘔吐が多いようだが、毎日ほぼ同時刻(正午と午後5〜6時)にフードを上げているので、日による空腹感は無い筈と思う。って、散歩等による運動量が違う?
兎に角、フィラリアのお薬を 0.6g にして、6.1kg 体重に会わせた。

2006/09/22 < 去年と今年の差はレバー? >

去年の今年の大きい差として、後、もしか?と思うのはレバー?と、毎日5gのレバーを再開することにした。
2006/09/30 < ストレスも? >

散歩中に、引っ張り癖を治す為のトレーニングをしていた。
左手にフードを持って、左脚についたら、ご褒美。前へ出過ぎたら、右手で振り子のように振ってる傘に当たる。
ところが、暫く歩いた辺りで、フードを欲しがらなくなり、食べても嫌々な感じ。
「ん?」と見たら、足がふらついて、溝に落ちそう。「もしか!」と抱き上げて、ベンチに座ったが、暫くはキョロキョロと回りの人を見てるので、「違った?」と思うウチに、前足を曲げて震えだした。やはり発作だ!
そして1分くらいか。。。震えていた。

震えがほぼ治まった頃、「今、抱かれましたね?」「可愛いですね。」と寄ってこられた方々と、5分位、お話してただろうか。その方々が離れられた後、今なら、病院が開いていると、真愛珠を病院に連れて行った。
ただ、ひっぱり癖治しのトレーニング中なので、半端に歩かせないよう、抱いていった。

病院は、担当の先生がお休みで、「今、発作を起こしたところなので、マグネシウム、その他、血液検査をして戴きたい。」と伝えたが、その日の先生には、意味が判らなかったようで、諦めた。。。
帰りも抱いて帰ろうとしたが、重くて。。。途中で下ろした。
しかし。。。何か。。。抱いてたからか。。。足がふらついてる??
それも。。。少し。。。1〜2分、立たせてる間に、普通に歩けるようにはなったが。。。気になる!

思えば、真愛珠の初めての発作の頃は、歯がザーーと抜けて、ドンドンと生え替わっていた時。相当に鬱陶しかっただろう。
トイレも失敗が多くて、良く私に怒られていた。
そして9月4日も、30日も、真愛珠がリードを引っ張っては、私が傘で叩いた直後の発作だった。
もう、引っ張ったって発作よりは良い。別の方法を考えよう。
2006/11/30 < 年齢的なものも? >

ミクシィのテンカンの子を持つママさん達のコミュ、その他ネットを拝見すると。。。どうも2歳から、年々酷くなると。真愛珠は今年2歳。。。
2006/12/31 10月以降は発作無しで済んだから、一昨年よりは遙かにましだが。。。心配。一度、薬を飲ませると、肝臓を痛めると言うし、一生、止められないらしい。

兎に角、リスクが少ないと思えることをやってみる。
フィラリアの薬をやはりジャストに、レバーを毎日、余計なストレスを掛けない、でやってみる。
2007/ < 電子蚊取り線香? >

何処だったかで、電子蚊取り線香が良くないと読んだので、今年は中止する。
ウチでは、蚊の出る季節は、部屋に1つずつ、24時間ずっと電子蚊取り線香を焚いていた。それもワンコが蚊に刺されないようにと、犬のベッドの側にもつけていた。
室内で焚くことを中止し、玄関の外で渦巻き型の蚊取り線香を焚いて、室内に蚊を入れないようにした。

< 量と投薬間隔 >

ミルベマイシンには 0.6g袋が有るので、朝の体重を6kgにする。
投薬間隔は30日〜35日で、基本を35日にする。

ワクチンは、抗体価検査をして、360 あることを確認。ノビバック DHPPi にせよ、接種時期を半年延ばす。半年後に再度検査の予定。
これまで毎年、春には発作が有ったが、今年は無し。
2007/06/22 この日は避妊手術を予定していた。
早朝に1回嘔吐したが、原因不明。
「もしかしたら、今日、発作が有るかも知れません。」と獣医に伝えたら、「もしも何かの病気の前兆だといけませんので、延ばしますか?」と言って下さった。
日を延ばして、どういう様子を見るのか伺ったら、「今日、ご飯をちゃんと食べて元気なら問題ないと思います」とのことなので。

・この1ヶ月、真愛珠の様子に異常は全く見られなかった。
・朝の嘔吐以外に異常なく、フードを見せたら食べたがる。
・手術の麻酔は、癲癇に良くても悪くないという薬を使う。
・術前検査の結果に異常無し。
・手術を1日ずらすと退院が日曜で、午後は診察が無い。
・手術を1週間ずらすと、子宮が縮む。
・月曜日にすると、退院3日以内に執刀医や病院の休診日が入る。
・今日の手術をマイミクさん達が応援して下さってる。

などから、手術決行。

幸いにして、問題なく、発作も起きず、7月2日 抜糸。
2008/01/14 2007年中、全く発作を見なかった!!!!

前(発作が止まった?)へ  データ  次ぎ(テンカン様発作を起こす病気)へ

「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ