「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ

【健康管理】てんかん?副作用?

前(引きつけ?てんかん?)へ  データ   次ぎ(発作が止まった?)へ

2004/09/10(金) < また発作! >

私の部屋でガムの玩具を噛んで遊んでいた真愛珠。コトンと音がしたので、横を見ると、真愛珠が家具にもたれかかっている。またか!
名前を呼んで抱き上げた。意識は有り、時間的に20秒ほどで短かく、震えもすぐ止まったが、朝食後2時間目。低血糖症の可能性は減り、テンカンの可能性が増えた!

しかし。。。テンカンって。。。ネットで調べると、普通、生後6ヶ月以降に初めての発作があるらしいのだが。。。真愛珠は4ヶ月から。。。

< モキシデックの副作用? >

真愛珠の育児記録データを見ていると。。。
< フィラリアのお薬 >

6月02日 ミルベマイシン投与
お医者さんが信頼出来なかったので、病院変更。
6月23日 京都微生物研究所の9種混合ワクチン投与(病院の意向。)
7月10日 モキシデック投与(病院の意向。)
8月01日 モキシデック投与
9月02日 モキシデック投与


2度目のモキシデック投与から、
8日後、11日後、13日後、の発作。
3度目のモキシデック投与から、
7日後、の発作。

8月も9月も、フィラリアのお薬を飲ませてから約1週間目に発作が出ている。偶然か?

1回目のモキシデックの時は発作を起こしていないが、蜂に射された時のように、2度目から発作を起こすという現象は有る。また、7月10日と8月1日の間は20日しかない。期間の注意は獣医さんから無く、ネットでも見なかったが、8月も10日にすべきだったのかも知れない。
また、後で知ったが、京都微生物研究所の薬も、シェルティに取って副作用が問題らしい。

< モキシデックとミルベマイシン >

ミルベマイシン。。。フィラリア陽性犬の場合に、モキシデックより死亡率が高いらしいので私も気にしたが、現実問題として、フィラリアに掛かってしまうと結局、フィラリアと戦うお薬で色々な内臓がやられてしまい、元の元気な体には戻らないという。ならば、掛かってからを恐れるより、今の問題を減らす方が肝心かも?

ミルベマイシンを処方して呉れる病院を本気で探そう。

午後、家の前をボーダーコリーを連れて散歩してる方を見かけたので、何処の病院をご利用か伺った。前は、真愛珠と同じ病院へ行ってたけど、診察台の汚れが気になるので、替えたとのこと。
私は視力が弱くて見えないのだが、確かに、常に消毒してるという感じがせず、私も若干気にはなっていた。

兎に角、ミルベマイシンを置いてらっしゃるかどうか、電話をしてみる。
「コリー系は、過敏症の場合が有りますので、初めはミルベマイシンを使っています。」とのこと。

そう、そのコリー系の特色をご存じの病院を探していた。

< 3つ目の病院 >

夕方、真愛珠を連れて相談に行った。
第一印象としては、前の病院より綺麗な犬が多く、患者さんが多い。そして、患者さん同士が和気藹々としている。

歩かせて、また触診で、足の具合や、聴診器で心臓を診て下さった。その時診た限りでは異常は見られないものの、問診の症状から、やはり軽いテンカンでは無いかとのこと。
「フィラリアのお薬が原因なら、また起こす可能性が有りますね?その時、心臓から来てるか脳から来てるかの判断の為に、目が縦揺れや横揺れしないか、また、舌の色を確認して下さい。」と言われた。

そして、10月2日に服用するフィラリアのお薬は、ミルベマイシンにして貰うように頼んだ。

2004/09/12(日) < ビデオに記録 >

ベティと主人が朝の散歩から帰るのを見る為に、私がちょっと玄関に出る時に、真愛珠が横から抜け出して、庭で走り回った。

家の中に連れ戻してからガラス戸を閉めようとして、ふと見ると、テーブルの下で右前足を上げてる様子が変だったので、すぐ側に置いていたカメラを取った。

やはり発作だ!

先ず、目の様子や舌の色を見た。

お医者さんやブリーダーさんに見せる為に撮るのだから、座り込んでいても症状を伝えられないので、立たせようとしたが右後ろ足が萎えて?立てない。
これ以上は撮り続ける気になれず、カメラのスイッチを切って抱き上げたが、今回、震えは余りなかった。

気が付いてから平常に戻るまでの時間は、約2分ほどだった。
発作時に失禁はなく、意識は有るよう見える。
後で映像を拡大しても、目は、僅かに横揺れ?か横を見たのか?舌の色は変わってないような気がする。
この発作の前日の夕食後に嘔吐している。

発作の時以外は、発作が嘘みたいに、5ヶ月の仔犬らしく元気にチョカチョカしている。

テンカン?発作時のビデオ(WMV 3MB)
記録時間 1分15秒(ファイル容量を減らす為、映像のみ。)

2004/09/13(土) < ブリーダーさんのアドバイス >

ブリーダーさんがビデオを見て下さった。
「ウチの犬舎では、そういう事例が無いので、ウチと同じようにしてみたらどうでしょう?」と色々相談に乗って下さった。
1) 犬舎には、蚊が入らないようにしている為、フィラリアのお薬は上げていない。が、そういう環境にするのが無理なら、せめてミルベマイシンに、とのこと。「ミルベマイシン以外は、お勧めしません。」と強い口調。
2) ご褒美は、一生上げないと駄目。
牛のレバーを5g位ずつにカットして、サッと表面の色が変わる位(中は生)にゆでた物を冷凍して置き、毎日1個ずつ解凍して上げる。
3) 犬達は、運動場で一緒に走り回っている。
4) 生野菜を毎日20gずつ2回上げ続けるのは、多すぎるのかも知れない。試しに無しにしてみる。
5) ヨーグルトを大さじ2杯くらい上げてみる。
戴いたアドバイスを実行しはじめた。

ただ、ヨーグルトを食べさせると便が切れず、しかも真愛珠がお尻を拭かれるのが嫌でか座り込む為に、お尻の毛に便が着いて洗わないと取れない!毎日洗っても良くないだろうし、これは。。。中止した。

初めから、レバーは勧められていたが、単なるご褒美だと思っていた。私がレバーを触るのが嫌で、野菜もフードも喜んで食べ、ご褒美のおやつ代わりにもなるので、野菜の方が臭くないしと。。。止めていた。

が、ネットで色々調べていると、テンカンに良いらしいマグネシウムやビタミンB6が、レバーには比較的多く含まれているという記述を良く見かける。

ビーフジャーキーの方が含有量は多いようだが、ワンコには味が濃過ぎるかも。防腐剤とか色々入ってるようだし?
赤身の生肉にも多いようだが、真愛珠は生野菜や果物が大好きで、生肉を全く食べてくれない!

同時に、ネットで毎日良く運動するとテンカンは治るという記事をみたので、往復1時間くらいの散歩や運動を毎日させるようにした。


2004/09/17(金) ビデオを持って、病院へ連れて行く。
前回の獣医さんはお休みで、今度は女医さん。
ビデオをみて貰ったが、やはり「特発性てんかん」だろうと。。。

「CTやMRIを取れば、原因が判る場合も有りますが、高いお金を払って原因がわかったらどうする?という話になります。月に2〜3度1分程度の、軽く命に関わらない発作と、脳を手術をする危険性や、お薬の副作用を比較すると、結局、治療を見送ることになる。今は、フィラリアのお薬をミルベマイシンに替えて様子を見、それから考えた方が良いと思います。」と。

「今は、心臓音に問題なく、不整脈もみられないのですよね?でも発作の短い時間に、原因が不整脈かどうかを素人に判断出来る方法は有りますか?」と伺ったら、「歯茎の色を、普段の色と違うかどうか見て下さい。舌に血の気が失せたら、命に関わります。」と。

「仔犬の低血糖症というには、年齢的に大き過ぎます。肝臓が悪いとか、糖分がちゃんと作れない為の低血糖症とかなら、血液検査をすれば判ります。ただ、発作が多い時と同じ条件の時に、例えばお腹の空いてる時に検査した方が良いです。出来れば朝一番が理想的。」とも。
でも、夕方に発作を起こしたことも有るので、再診料、採血、検査、診断代 合計7600円掛かるも、血液検査をして貰った。

肝臓や糖を含む検査で結果が出ているものは、全て異常無し。*^^*

ただ、マグネシウムやビタミンB6を聞いたが、「それは検査していません。ドッグフードを食べていれば、マグネシウムやビタミンB6を含む栄養的には問題ない筈です。」と?

2004/09/26(日) 法事で、お坊さんと、親戚が10人ほど集まった。
真愛珠は、はしゃぎ回って、20秒ほどの発作。(朝食 2時間後)

2004/10/01(金) ミルベマイシンを貰いに病院へ行く。

今度も女医さん。
ブリーダーさんから、「体重で錠剤が替わりますが、5kgの体重に5〜10kg用のお薬を上げないで下さい」と聞いていたので、お話した。
真愛珠の体重は5.6kg。「お薬が効かない量だと無意味なのですが、5.6kgだと、5kg用でも5〜10kg用でも良いと思います。どちらになさりたいですか?」と選択肢を下さったので、5kg用をとお願いした。
お薬を受け取った時、「午前中上げて、暫く様子を見て下さい。」と注意があった。
翌日なら、朝から病院も開いているし、安心感がある。

2004/10/02(土) < ミルベマイシン 投与 >

朝、彼が真愛珠をベティの部屋に連れて行って遊ばせた!!なんで今日!!
発作は無かったようでまだしも。。。

朝食後、薄目に切ったレバーに挟んで真愛珠に飲ませた。
1日、私の側において、散歩や運動はお休み。問題なし。

< 血統 >

父親及び母方祖父
 シマロン・ダブル・ファンタジー(CIMMARON DOUBLE FANTASY)
母親
 シルバー・シオン・ロマン・ロマン(SILVER SION ROMAN ROMAN)

血統書

「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ

2004/09//14 -