「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ

【健康管理】引きつけ?てんかん??

データ 遺伝?副作用?

2004/08/09(月) < 初めての発作 >

生後4ヶ月頃から遺伝的な疾患が出始めると、ネットで読んだ。
「う〜ん。。。でも今のところ、歯もドンドン生え替わって、OK!」と思っていた矢先。。。

彼が私を起こす。「真愛珠がおかしい!!」。
下に降りていくと、彼が真愛珠を抱いている。ベティと遊んでる時に片足を上げて、倒れたという。
私が見た時点では、しょんぼりとして彼に抱かれていた。「???」。

2004/08/12(木) 私が東京へ行っていない間の朝、また発作を起こしたらしい。
2004/08/14(土) < てんかんだって?? >

夕方、義弟の家族がワンコと一緒に来てくれた。
私が珈琲を入れていると、「真愛珠の足がおかしい!」と義妹が叫ぶ。

「真愛珠!?」と私が呼ぶと、真愛珠が走ってきた。
居間のテーブルの前で止まって、後ろ足を突っ張って震えている!
「どうおかしかったの?」と聞いたら、前足を上げた後、サークルに倒れかかったという。
即、獣医さんに電話したが、説明不足で仔犬の関節の浮きだけと思われたらしく、「大人しくさせて、暫く様子をみて下さい。」とのこと。

しかし、義弟達が帰ってから色々とネットで調べると、様子見で済まない場合も有るようだし、まだ病院が開いている時間だったので、連れて行った。

震えるということは、脳に異常が有るからで、軽いテンカンだと思うと!!

< 聞かれたこと >
発作中の時間はどの位続きますか?
平常に戻るまでの時間は?
失禁は有りますか?

「原因を調べるには、CTやMRIが要るのですが、関西にはCTやMRIの機械が無くて、東京へ行っても、まだ真愛珠ちゃんは幼すぎて、結局原因はわからないでしょう。また、日に何度も起こす重責発作になってからでないと治療は出来ません。」と。。。

どうしよう!!真愛珠ママは大パニック!!

土曜日の夜だからか、ブリーダーさんに電話が掛からず、月曜日に相談の電話を入れた。
「アドバイスして上げたいんだけど、見てないから判らないし、45年間、何万頭も扱ってきたけど、テンカンなんて初めてで。。。何と言ったら言いのか。。。」と戸惑われて。。。過去に輸送時に低血糖症を起こした子が居たことだけを教えて下さった。

仔犬時代の低血糖症?だったら良いのだけど!
ネットで調べると。。。仔犬の低血糖症って、1ヶ月2ヶ月の仔犬ならあり得るらしいが、生後4ヶ月にもなっていて、しかも毎日2食食べていて低血糖症だと、これまた問題みたい??取りあえず、食事前には激しい運動をさせないこと、ベティと遊ばせないこと、食事量を増やすようにした。

万一の為に、友人が通っていた横浜の病院のことを尋ねたら、その病院へ電話をして、大阪府立大学農学部付属家畜病院にCTやMRIが有ることを教えて下さった。感謝感激!!

ここでしかし、掛かり付けの獣医さんに疑問が出る。
大阪に有るじゃない。MRIやCTが?
別の獣医さんを探そう。

その後、8月は無事に済んだ。。。が!

「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ