目次 植物の作り方 ツールボタンの説明 メニューバーの説明 保存とエクスポート

観察方法1 ツールボタンによる操作
右上の植物リストで、植物が選択されている状態かつ回すボタンが押された状態で、横方向に左ドラッグすれば回転します。
植物を傾けたい時は、縦方向に左ドラッグ、または横方向に右ドラッグします。
手のボタンで、マウスをドラッグすれば移動出来ます。
プラントの表示が大きくなりすぎたり、小さくなりすぎたり、はみ出したりした時、丁度の大きさにして呉れます。
表示サイズを任意な大きさにするには、虫眼鏡ボタンを押して、左クリックで拡大、右クリックで縮小出来ます。 微調整には、%スライダがあります。
一つだけ表示するボタンが押されている時。
1つの植物の詳細を大きくして観察するのに便利なボタンです。
選択されている植物には、リスト画面で若葉マークが付きます。
3つ点があるボタンが押されていて、かつ複数の植物がリストにある時は、グループ表示します。
矢印ボタンが押されている時、選択された植物を移動したり、コーナーの赤い四角をマウスでドラッグして、サイズを変更したり出来ます。 (但し、他の植物のエリアと重なっていると、巧く拡大・縮小の矢印が出ない時があります。その時は、真ん中を持って移動させてから、拡大縮小します。
矢印ボタンが押されている時、マウスをドラッグして範囲指定された中の植物だけを選択出来ます。 もし、選択した複数の植物が要らないのであれば、CTRLキーとXキー、または右クリックして cut で一括削除出来ます。
若葉マークをクリックすると、メイン画像の植物の表示/非表示を切り替えられます。

目次 植物の作り方 ツールボタンの説明 メニューバーの説明 保存とエクスポート

http://www.takamiya.com/