「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ

【しつけ】トイレのしつけ 浴室 沙笛 到着

2004年05月28日 来た日は、浴室に、水を入れた器、トイレトレイの上にトイレシーツ、バスタオル、彼女が送られてきたケージを置いた。

水とトイレシートは、替えやすいよう手前に置いた。もしもトイレに失敗しても、タオルの部分を濡らさずタイルを洗い易いように、タオルを排水口の近くに置いた。
ところが、排水口を舐めるので、器を排水口の上に移動。

夜に見ると、ケージの中で寝ていた。
2004年05月29日 朝キャンキャンの鳴き声に起きて浴室を覗いたら、メッチャクチャ!
水は零れてるわ、ウンチやおしっこがあっちこっち。
彼女は、初めはちゃんとトイレシートにしたのだろう。でも、2度目に巧く避けられなくて、別の場所にした。そして、掃除をしろと暴れて、メッチャクチャになったのだろう。
今度は、ワンワンとドアを掻いてもウンチが散らばらないように、トイレシートを向こうに、タオルを手前に変更。
やっぱり水が零れそうで、器も移動。
2004年05月30日 朝、キャンキャンの声で起きたら、レイアウト正解。
浴室では、ちゃんとして呉れるようになった。

ところが、彼が「可愛そうに」とか「淋しいだろう」とか言う。
また、浴室では良いが、居間に出るとトイレが判らないのか、漏らしてしまう。
戻る