「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ

【健康管理】血便 コクシジウムにジアルジア? 沙笛

2004年05月30日< 血便!体重が増えない! >

シルバーシオンで食べていた米国からの直輸入のドッグフード プリサイズも一緒に送って貰って、飼育書の通りにふやかしたつもりが、硬い状態での量と、ふやかした状態での量と間違えた!
でも真愛珠は半分くらいしか食べなかったのに血便が出て、食事の量を減らしても治らず、体重が増えない。
2004年05月31日前に飼っていた子の優唯を見て貰った獣医さんは、私たちが旅行中等で優唯を預けた時に、フードを食べさせられなかったのが判ってるので、不安もあり、他の獣医さんを探したも、何処の病院が良いのか判らない。聞こうとしたお隣さんはお留守。おまけに雨で、真愛珠を病院へ連れて行くのは諦める。
2004年06月01日< 病院へ連れて行く ストレス?気候不順? >

結局、優唯を診て貰ってた獣医さんに診て貰う。
体温は38度6分(仔犬としては平熱に近いとの事)。「私がトイレトイレと言ったからストレスが溜まったのでしょうか。。。ストレスでコクシジウムが増えることが有るそうですけど。。。」と相談したら、「仔犬はすぐ忘れますから、そんな事をずっと気にしません。コクシジウムは。。。見つかりませんね。他の虫もいないようですから、原因は、家族から引き離されたストレスか、気候不順では無いかと思います。この頃の仔犬が食事を残すのがおかしい。」との事。
検査と注射とお薬で約7千円払った。

「でも、苦くないお薬ですか?前の子で苦労してますので。」と聞いたら、
「犬は、喉の奥に入れてもゲーっとなりませんので、このようにして上げれば苦さは感じません。」と、お医者さんが薬を喉の奥に入れて飲ませた途端、ゲーゲーと戻して戻して、私はオロオロと病院から出たり入ったり。
「夕方まで真愛珠ちゃんを預からせて下さい。食事を全部戻しましたから、また食べさせてあげないと。いつも食べているドッグフードを持ってきて下さい。」一時入院となった。一旦帰って、ドッグフードを持っていき、「70度のお湯で1時間ふやかしてあげるそうです。」と伝えた。

夕方、引き取りに行ったら、「あの後、2度ほど戻しましたが落ち着いて、食事も食べました。」のお話に、少し安心して連れて帰る。入院代が3500円。
2004年06月02日< ドッグフード >

便は少し落ち着いたが、「明日、また来て下さい」と言われてたので、便を持ってまた病院へ行く。再度注射を打って、フィラリアのお薬(ミルベマイシン)を飲んだ。約5000円。

シルバーシオンから聞いたのは、成犬も仔犬も同じドッグフードで、その量や回数やふやかし方が違うだけ。でも病院は「仔犬はやはりパピー用のドッグフードを上げて下さい。ショーに出す以前に健康な子に育てて、結果的にショーで戦えそうだと思った時に出せば良いと思いますが」との事。私も、そう思うので、勧められたサイエンス・ダイエットのパピー用を買って、極少量を混ぜて与えた。
2004年06月03日< 病院変更 ジアルジアの駆除 >

また血便が出た!!

インターネットで色々調べると、ドッグフードを替えるというのは、血便の原因になるらしい。血便がましになった途端、替える事を指示した病院が信用出来なくなって。。。また、体温を測る時に、真愛珠が痛がったのも気になり。。。2日間病院へ行ったり来たりの間に一人の患者も無かったのも不安で。。。親子の犬を飼っているお隣さんに相談して、別の病院へ行った。

真愛珠の血便が着いているトイレシートを持って、紹介された病院に行き、ことのいきさつをお話して相談した。
真愛珠の便を顕微鏡で見て、コクシジウムとランブル(ジアルジア)がウヨウヨ居ると!
これは命に関わるも、両方一気に駆除するのは薬が強すぎて無理との事で、先ずは3日間、ジアルジア駆除のお薬を飲ませて、ジアルジアが無くなった時点で、コクシジウム駆除の薬を10日間飲ませましょうとの事。
お薬の形式について、「苦いのとかでなく、飲ませ易いのをお願いします」と言ったら、「粉状のを食べ物に混ぜることも出来ますが、全部食べますか?お薬を半端に飲むのは危険です。」と。「何とかして全部食べさせます。」と約束。
検便代とお薬で1600円!なんたる金額の違い!

その日の昼ご飯に、少量のプレサイズにお薬を混ぜて上げたが、それでも残したので、残した分にベビーボーロを粉にしてまぶしたら、全部食べた!
2004年06月04日(金)< 血便が止まって、食欲が出た! >

真愛珠の便は綺麗になった。食欲も出て、全部食べるようになった!後1日飲ませて、日曜日はお休みして月曜日に病院。
2004年06月06日(日)お昼に、歯磨き代わりにと、サイエンスのパピー用を少しだけ硬いまま食べさせたせいか。。。夕方に吐いた。どうかなと思いつつ、一応夕食にプレサイズをふやかしたものを上げたら、それは食べて、後は大丈夫だったが。。。サイエンスのを食べさせると吐き戻すみたい?
優唯の時、伯父のワンが美味しそうに食べていたゲインズとかいうのを食べさせたら戻して、止めたことを思い出した。
2004年06月07日(月)< コクシジウムの駆除 >

真愛珠の便を持って病院へ。便を取って直接顕微鏡で見ただけでは、ジアルジアおろかコクシジウムも出ないという。「それじゃあ、前の病院と一緒?」と思いつつ黙って見ていると、「便を多めに取って浮揚させ、10分待ってまた顕微鏡で確認しますので、もう少しお待ち下さい」との事。さて、今度は、やはりコクシが出た。予定通り、10日間のコクシジウム駆除投薬の開始。10日間のお薬を貰って帰る。この頃は、フードを残さず食べるようになっているし、問題は無いかな??待ってる間にドッグフードについてお尋ねしたら、「サイエンスのパピー用は、この子に会わないのかも知れませんので、止めて下さい」との事。私も不安なので、プリサイズだけにすることにした。
2004年06月17日(木)< 元気になった! >

下の写真は、コクシジウム駆除のお薬。このお薬だけだと、凄くまずいらしいが、ドッグフードに混ぜ込んだら食べた。10日後、便を持って行って検査結果OK!元気一杯はしゃぎ回る。少しは落ち着きなさい!
 

「シェルティ育児録」 「真愛珠の家族」 「真愛珠」   前へ 次へ