歯石取り

2004年06月07日(月)ベティの息が臭くて溜まらない。優唯は10歳でもこんな匂いはしてなかった。
インターネットで調べると、歯槽膿漏が原因の1つとして考えられるとのこと。確かに歯が汚いし、フィラリアのお薬も必要なので、病院へ行って診て貰う。「カンシで歯石を取ってあるようですが、隙間のは、やはり全身麻酔をしてから磨かないと無理です。午前中に連れてきて、午後の診療時間に引き取りに来て下さい。今日は、手術が入ってますので、別の日にお願いします。」とのこと。翌日の予約をして帰った。
2004年06月08日(火)当日、絶水絶食したが雨。ビニールで合羽を造って着せ、朝の9時に病院へ連れて行った。
午後4時に引き取りに行く前にスーパーに寄って、歯石取りのスナックを買う。
病院の前置き通り、ベティの歯の黄色いのや黒ずみは完全には取れなかったが、息はそんなに臭くなくなった!今日は、丸一日絶食とのこと。「お水は構いませんが、いきなり沢山飲ませると咽せることが有りますので、少しずつ飲ませて上げて下さい」と。後、フィラリアのお薬も貰って帰った。
歯石取りが12600円。
フィラリアのお薬(1260円)を6ヶ月分6錠で7560円。
2004年06月09日(水)フィラリアのお薬を誰が飲ませるか?
子供から育てた訳でもない犬の口を開けさせて、喉の奥に手を入れる。。。のは、ちょっと難しそうで、しかもベティは、ドッグフードを1つずつ外へ出して確認して食べる癖が有るから、ドッグフードに混ぜる手は通じなさそう。そこで、対策。大好物のレバーの欠片を薄く切った物を2切れ用意し、1切れの中にフィラリアの錠剤を巻き込んで、「先ず、巻いてない方を上げて、丸飲みしたら、すかさず錠剤を巻いてある方を口に放り込んだら?」と彼に渡した。が、私に「飲ませたげて。」と彼が言う。これは苦くないお薬の筈だから。。。大丈夫と思うけど。。。とやってみたら、一発で飲み込んだ!一件落着!
2004年8月19日 撮影
ベティに戻る