[リストへもどる]
一括表示
タイトルすずめの話
記事No260
投稿日: 2008/10/01(Wed) 23:25
投稿者
はじめまして、こんばんわ。
私、忍と申します。
えぇっと・・・・すずめの話、読ませていただきました。
私は、2度拾ってしまいました。
一度目は小学校低学年の時で、もう片方は、今年の夏休みの時でした。
最初に拾ったときは、お年寄りで、大きかったんです。
で、家で世話をしていたんですが、2時間ほどたつと、もう死んでしまっていました。
まだ小さかったので悲しいだとかわからなかったんですが、とりあえず埋めにいきました。

そして今年、拾ったとき、私は部活の帰りでした。
友人と帰っているとふと目に何かが留まります。
それは、スズメの雛とも呼べない何か、が落ちていたんです。
溝に入ってしまっていてなかなか取れなかったのですが、
奮闘すること10分。
やっとこさ拾えました。
で、病院にも連れて行き、たくさん手を施しました。
ですが、何をしたらいいのかわからずにあたふたしまくり、
そのまま塾へ。
帰ってみるとちゃんと鳴いていました。
そこまでは安心したのですが、
次の日。
朝には死んでしまっていたのです。
父が6時に仕事へ行った時はまだ生きていたらしいのですが、
私が起きたときには、まだ温かかったのですが、ピクリともしなかったです。
なんだか、自分が何もできなかったんだなと思うとすごく心が痛みます。


本当は拾わない方がよかったんですよね。
獣医さんも言ってました。
病院へ連れて行ったとき、「生かすか殺すかは君しだいだよ」と言われていたんです。

拾わなければ(拾った場所に返しに行けば)カラスだとか猫に食い殺されるし、拾えばずっと世話するしかない、と。
私は拾う方がましだと考えました。
ですが、結局どちらも同じだったんですよね。
死なせてしまったことに変わりはないし、
拾った場所に返さなかったのは、きっと生かせなかった罪悪感が少しは拭われるとか思ってた自分がいるんでしょう。


なんだか、滑稽ですよね。


あぁ何だかすみません。
初対面なのに変なことばかり・・・・。


では、失礼いたします。

不愉快にされた方、すいませんでした。

タイトルRe: すずめの話
記事No261
投稿日: 2008/10/02(Thu) 00:55
投稿者きょうこ
忍さん、はじめまして。

ご訪問と書き込みをありがとうございます。

私も2度目です。。。
前は何も判らず死なせてしまいました。。。
だから本当は拾いたく無かったけど、
いつも猫が通るのを知っていて放って置けませんでした。

今回はインターネットのお陰で、命を繋げられましたが。
先生が引き受けて下さらなかったら、死なせてたかも。

何もしないのが一番。。。だそうですね。。。
でも。。。。。また見つけたら。。。。
兎に角、親が連れて行って呉れるのを待ちつつ、
猫や蛇に食べられないよう、見張ると思います。。。

ただ。。。24時間つきっきりで見張れませんし。。。。
難しいですよね。。。